賃貸のためのリフォーム・リノベ

千住中居町「戸建」のリノベーション         2019.10.16  

今回は、とてもユニークなリノベーションをご紹介いたします。オーナー様が住んでいた戸建の2階部分だけをリノベーションして2階部分のみ賃貸として独立して貸し出したいとのご要望です。元々2世帯住宅用として大手ハウスメーカーで建築された木造2階建、築20年ほどのしっかりした建物です。1フロアで60㎡あるので、上手にリノベーションしてモダンなマンション風に仕上げるようにしました。

 

モダンで使い勝手の良い間取にするためオーナー様とご相談し今回の主なテーマを4つ設定しました。 

 

 1.木造戸建 → モダンなマンション風の間取り

 

 2.2階バルコニー → 専用外階段を新設し玄関設置

 

 3.納戸+洋室 → 壁を撤去しLDKにリノベーション

 

 4.内階段 → 床をつくり1階と分離、小部屋を新設

 

 

 

1.木造戸建 → モダンなマンション風の間取り

  

3Sの間取りを2SLDKにリノベーションします。バルコニーに直接アクセスするための外階段の設置は、スペースがなければできないので、通常の戸建を2つの独立した住居にすることは難しい場合もあります。

 

Before      既存の2階 間取り

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

A f t e r    リノベーション後の想定2階 間取り

 

赤枠が今回の施工個所です。LDKを広くつくったおしゃれな間取になりました。

 

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

 

 

2.2階バルコニー → 専用外階段を新設し玄関設置

 

 

Before  

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

A f t e r

2階用の専用階段とポストを設置しました。

これで独立した賃貸物件となります。階段下にまだスペースがあるのでバイク/自転車の駐輪場もつくることができました。建物裏側ではありますが、接道もあり、新築時からあるかのような自然な玄関が出来上がりました。

 

 

 賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

 

3.納戸+洋室 → 壁撤去,LDK化リノベーション 

 

納戸と洋室の間仕切を撤去して広いLDKにします。

他の部屋は、まだきれいな状態なのでリフォーム予算の殆どをこの部屋に集中して、物件の目玉になるような魅力的なLDKに改装しました。

 

主なリフォーム内容は下記の通り、多岐にわたり、フルフォームします。

 

・壁(納戸との間仕切り)、クローゼットの解体

・キッチンの新設

・洗濯機置場の新設

・床/壁張替え

・モニターインターフォン新設

・クローゼットの新設 

・引戸の位置変更 

・照明設備の交換(シーリングライト、ダウンライト) 

 

 

Before   リノベーション前の洋室

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

A f t e r    リノベーション後のLDK

間仕切を撤去して、床を淡い幅広の木目フロアタイルにしたため、とても明るい広々12帖のリビングになりました。 

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

 

Before   リノベーション前の納戸

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

 

A f t e r  リノベーション後のキッチン・洗濯機置場

 

キッチンは明るい色とコントラストの効いたダークなシステムキッチンです。既存の引戸や床の色と合わせています。

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

 

A f t e r   モニターインターホン新設

リビング内でインターホンを受けられるようにしました。

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

 

 

4.内階段 → 床をつくり1階と分離、小部屋を新設

現状は戸建のため、1階部分と切り離しが必要です。階段部分は適度な広さもあるため、閉鎖してしまうのは勿体ないと考え、床を張って、納戸で余った引戸を移設して壁と入口をつくり、サービスルームにリフォームしました。これが想像以上に良い仕上がりで、既存の窓もあったため、 快適な小部屋が完成しました。おそらくここを見て、元は階段だったと気がつく方は少ないかと思います。

 

 

Before   リフォーム前の階段スペース

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

A f t e r  階段スペース→サービスルーム

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

 

ついに完成しました! 

築年数の経過した木造戸建物件は、面積が広い割に賃料が安くなりがちですが、ここまで効率的に手を加え、築浅のマンションに見劣りしない室内にリノベーションされたため、すぐにお客様から引き合いのある人気物件となりました。

 

A f t e r 

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

A f t e r 

最も陽当りの良い西部屋は、オーナー様が物干し部屋として、部屋中に床置きのタイプの物干しパイプがたくさん置いてありました。次の入居者には通常の洋室として使用できるよう、床に置かれた物干は全て撤去し、代わりに窓際に物干ユニットを設置しました。小さな工夫ですが、入居されたお客様には部屋干しに最適と、とても喜ばれています。

賃貸のためのリフォーム・リノベ 北千住

 

 

建物全体をリノベーションしますと、新築同様に改装することは可能ですが、建物の耐用年数から、その後に賃貸として使用できる年数を考慮して、利回りなどを考える必要があると思います。逆に殆ど費用をかけずに経年した建物をそのまま賃貸されるオーナー様もいらっしゃいますが、空室期間が多く、入室後のトラブルも多くなりがちですので、適度なリフォームをおすすめいたします。