賃貸のためのリフォーム・リノベ

千住4丁目アパートのリノベーション - 1         2017.3.8

木造2階建アパートが、築20年を経過し、 若干古さの目立つ「昭和のアパート」感が出てきたのでオーナー様がプチリノベーションすることにしました。とはいえ、賃料7万円のお部屋に数百万円もかけたりはできないので、最低限の費用で効果の高い付加価値upを目指すため、オーナー様と事前打ち合わせ。今回は、予算内で当社(山﨑ハウジング)に一任させてもらうことになりました。提案したのは下記のようなリフォーム。

 

問題点を洗い出して、優先順位をつけ、大きな改善テーマを3つに絞りました。

 

 1.昭和アパート → 若者の好む明るいお部屋へ

 

 2.和室 → 洋室

 

 3.洗濯機置場: ベランダ → 室内

 

 

 和室リフォーム  

 

まずは和室を洋室化リフォーム。柱を塗装して、畳をはがして下地をつくり、フローリングへ。

天井もきちんとクロスを張って洋室へ。

 

中途半端なリフォームはあまり効果がありません。

 

北千住の賃貸物件リフォームのご相談は山崎ハウジングへ!

 

 ↑これだけで、ガラっと印象が変わりました。どこから見てもきれいな洋室リビングです!

 

 

 押入→洋風収納  

 

機能は変わっていませんが、見た目は、随分明るく清潔になりました。

元々収納が広めの物件なので、床は下地をつくってフロアタイルで強化しました。

理想は、折戸+ハンガーパイプでクローゼット仕様ですが、コストが2倍になります。

襖張替えで活かして良いのですが、歪んでいて建てつけが悪くなっていたので引戸に変更しています。

 

北千住の賃貸物件リフォームのご相談は山崎ハウジングへ!